カテジナ日記

Vガンダムと富野由悠季作品

2016-09-19から1日間の記事一覧

Vガンダム 30話 母のガンダム

分かりやすい悪人ファッションのザンスカールの秘密警察や、あまりにもあっさり出会ってしまうウッソとミューラ・ミゲルなど、ギャグっぽい描写が多い。だが、そこで描かれるのはグロテスクな母のエゴだ。ミューラ・ミゲルは自分の見たオカルティックな夢ま…

Vガンダム 29話 新しいスーツV2

全編に渡って「テレビまんが」的なノリが漂う。これはVガンのターゲットが低年齢層だった、ということもあるし、富野が宮崎駿の「未来少年コナン」をライバル視していたためでもある。しかし、そうはいっても富野アニメ。ルペ・シノの「恐ろしい拷問」とかマ…

Vガンダム 28話 大脱走

宇宙に舞台を移してからのVガンダムは、バイク戦艦の違和感を打ち消すために様々な複線を用意してきた。だが、それにも限界がある。とうとうこの28話前後から登場人物がVガン世界のカルトっぷりを揶揄するようなギャグを言い始めるのだ。マーベットの「タイ…

Vガンダム カテジナとウッソ

「あなまたが此処までこなければ、こうはならなかった」。カテジナのこの台詞はメチャクチャ言ってるのだが、彼女からすれば自分を追い込んだのはウッソなのだ。ウッソは天才パイロットで、リガミリティアのヒーローだ。また、その素直な性格から誰にでも愛…

Vガンダム 27話 宇宙を走る閃光

シュラク隊のリーダー、ジュンコ・ジュンコがその短い生涯を終える。シュラク隊のメンバーは、彼女を筆頭に仕事にのめり込み過ぎて短命だ。ウッソに言わせると「生き急いでいる」。何故ここまで焦るのか。その理由は、実は彼女たちは今日でいうところの負け…

Vガンダム 26話 マリアとウッソ

女王マリアを人質にとってザンスカールからの脱出を図ったウッソだが、クロノクルに襲われて失敗してしまう。このクロノクルの、実姉マリアの身の安全を無視した行動には少々驚かされる。男としての成長を焦るクロノクルは、実弟としての個人的立場よりも、…

Vガンダム 25話 敵艦と敵地へ

「大尉は変わろうと必死なんだ」。このカテジナの台詞のとおり、今までどことなく頼りないおぼっちゃん風だったクロノクルが「大人の男」として生まれ変わるため必死で努力する姿が描かれる。主人公のウッソと異なり、クロノクルとカテジナは努力と成長の価…

Vガンダム 24話 首都攻防

カテジナがその上昇志向をさらに剥き出しにする。クロノクルに「あなたはどんな野心を抱いているの」と尋ねるシーンがそれだ。彼女はクロノクルの器の大きさを測り始めている。なぜなら、彼女は捕まえた男のランクで自分の価値が決まると思っているからだ。…

Vガンダム 23話 ザンスカール潜入

病気にかかったマルチナを治療するため、ウッソたちはザンスカール本国に潜入する。そしてこの間、リガ・ミリティアとザンスカールの戦いの動向は視聴者には全く分からない。ガンダムを戦記物として観ている視聴者は戸惑うと思う。物語のどこにピントが合っ…