カテジナ日記

Vガンダムと富野由悠季作品

ウルトラセブン

ウルトラセブンを観た

予想以上に1968年という時代の空気が反映された作品だった。あの時代の人たちが、どのように世界を見て、そして理解していたかが、よくわかる気がする。 セブンの基本的な構図というのは、宇宙人が人間に化けて、地球に潜入しており、そこでスパイ、あるいは…