読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カテジナ日記

Vガンダムと富野由悠季作品

Vガンダム 2話 マシンと会った日

Vガンダム

この2話ではカテジナがほとんど登場しないのだから困ってしまう。ウッソがカテジナにメールを送るシーンで一瞬登場するだけだ。さて、その一瞬のシーンでは彼女が「お嬢さま」と呼ばれる程度には裕福であることが分かる。ガンダムF91までの登場人物が戦争に参加する理由は、少なくとも表向きは政治的、経済的理由だったのだが、彼女はそうではない。特別区という呼称からしてもウーウィッグが政治的に制約を受けていた地域とは考えにくい。第一、そもそも彼女はまだ政治的、経済的に社会参加していないのだから、世の中に対して何らかの具体的な不満があったとは思えない。おそらく彼女が求めていたのは精神的な充足感だ。ここでザンスカールというカルトが登場するのは渡りに船というものだろう。